Moon Mirage

頑張って 私は歩く

選抜総選挙統括

1週間経ってAKBヲタク以外の総選挙フィーバーが落ち着いたところで総選挙統括。

私は48G全メンバーを把握している訳ではないため、気になった人だけピックアップしてザックリ総選挙を振り返ろうと思う。詳しい順位は公式ブログを検索してください。

 

80位 松岡 はな 15396票

個人的に低い気がしたけど、本人が呼ばれた瞬間笑顔だったのが好印象。この子は写真より動いている方が何倍も可愛い。

 

74位 茂木 忍 16393票

「目標順位には大きく届かなかった」みたいなことスピーチで言っててちょっと残念。と思ったけど前回47位で目標27位だったの?それは言いたくなる気持ちも分からないではない。けど、やっぱりそこはこらえて欲しかった。

 

68位 佐藤 すみれ 17320票

久しぶりに見たけどスピーチ良かったよ。でも私は髪色暗い方が好きです。

 

66位 谷 真理佳 17744票

前回より票数減らして11ランクダウンして、あの反応は最高。全力で喜んでくれて谷推しだったらめっちゃ嬉しいと思う。スピーチも良かった!移籍とか色々あったけど頑張ってる子ってイメージ。

 

64位 北川 綾巴 18052票

伸び悩んでますね。

 

62位 本村 碧唯 18363票

前回の36位は"選抜落ち"ってブーストがあったとは思うけど、これはショックだろうね。「下がった原因は何だと思う?」って聞いちゃう司会にわろた。ひどすぎやろww

 

61位 市川 美織 18814票

前回81位から華麗な復活。まぁ今年本気出さなきゃいつ本気出すんだって話だけど。NMBメンバーが喜んでいて、ちゃんと馴染めてるんだなぁって今更ながらほっこりした。素直におめでとう!

 

59位 松岡 菜摘 19372票

え、低っ!この子知名度とか人気の割に総選挙順位いつも低い気がする。若いファンが多いのかな?

 

55位 武藤 小麟 20356票

ここからですね。頑張れ。

 

52位 込山 榛香 20910票

事実がどうであれ、悪いイメージがついてしまったのは否定できない。可愛いとは思うけど…うーん。

 

50位 田中 菜津美 21472票

総選挙6回目にして初ランクイン!本当におめでとう!初めて見た時は「ちょっと人気出なさそう」って思ってたけど、自分のキャラを貫いて頑張ってるところは良いと思う!

 

40位 田島 芽瑠 24458票

呼ばれた後の反応とニコニコしながらスピーチしてたのが良かった。

 

37位 矢吹 奈子 25364票

選抜入り目指してたのにアンダーどころかネクスト落ち…16歳だからまぁあの反応も致し方ない。来年は上がると良いね。

 

35位 朝長 美桜 25733票

名前を呼ばれた瞬間の反応・スピーチ・終わった後のツイート。全部個人的にはモヤッとしました。悔しいのも泣くのも分かるけど、ファンに対する感謝を感じられない。推してたらすごくショックだったと思う。このままならめるみおはいつか逆転すると思う。

 

 31位 森保 まどか 27384票

このV字回復はすごい。ひたすらにヲタクの皆さん頑張ったんでしょうね。お疲れ様です。

 

26位 大場 美奈 28554票

35位さんと全く同じ感想。

 

20位 須藤 凜々花 31779票

ノーコメント。

 

19位 峯岸 みなみ 34688票

別エントリーで書きます。

 

17位 向井地 美音 35201票

選抜落ちするなら彼女だろうなとは思ってました。強烈なアンチがいない代わりに強烈なヲタクがいない印象。何でも卒なくこなしすぎて印象に残らないのかな?悪い印象はないけれど、選抜落ちしてもあきちゃの時のような衝撃はなかったです。

 

16位 吉田 朱里 35540票

YouTuberすごい!これは純粋に他のメンバーにない強みを作ったアカリンの一人勝ち。この努力がちゃんと実ったことはすごいと思うし、スピーチの純粋にめちゃくちゃ嬉しそうな感じがすごい可愛かったw

 

11位 高橋 朱里 42663票

スピーチぶっこんだね。事前に何を考えていたかは知らないけど、咄嗟にあの発言を受けてスピーチを変えたのは良い判断。

 

10位 北原 里英 45684票

勝ち逃げっていいなぁ(笑)

 

8位 惣田 紗莉渚 52475票

正直呼ばれるまで「あと一人誰だ?」って思ってました。上位7人は分かっていたので。でも呼ばれて納得。遅咲きで後がないからこその必死感。こういう子が報われるイベントが総選挙。おめでとう!

 

5位 荻野 由佳 73368票

最高のスピーチでした。BBA号泣。全メンバーの中で一番良いスピーチだった。実はNGTメールを登録する時、興味本位で彼女を選んでました。(速報後だったから)最初は今時デコメ!!って思ったけど、一日に何通も語り掛けるようなメールをくれて、ちょっぴり楽しかったですw色々言われているけれど、おぎゆかには頑張って欲しい。18歳なんてまだまだこれからだぞ!!

 

2位 渡辺 麻友 149132票

総選挙後のSRで「どうしてもファンの前で卒業発表したかった」みたいなこと言ってて、思わず切なくなった。この考えは失礼なのかもしれないけど、まゆゆは1位を取れないかもしれないこと分かってて、それでもファンの前で発表したいから総選挙に立候補したのかもしれないな、って思った。だって年内卒業ならもう発表の場ないもんね…。初期からずーっとAKBの第一線で活動してきたまゆゆの卒業は寂しいけれど、せめて華やかに盛大に送り出してあげて欲しい。今から卒コンが楽しみだ!!

 

 

感想は以上。色んな界隈の方が色んなことを思っているだろうけど、一先ず皆さん、お疲れ様でした!

選抜総選挙の朝

総選挙の朝を、ヲタクはどんな気持ちで迎えているんだろう。

ハレバレした気持ち?神に祈るような気持ち?それとも、もっと投票できたかもって思ってる?

 

私は今、何とも言えない気持ちになっている。どちらかというと、〆切時間の方がソワソワしてしまった。仕事中なのに無駄にトイレ行ったりして。

私が今からできることは、もうない。

結果は向こうに届いているだろうし、ヲタクもメンバーでさえも、あとは開票結果を待つだけ。この時間は毎年何とも言えない気持ちになる。

 

今年は総選挙開票イベントが中止になりましたね。

6月の沖縄で野外イベントって時点でめちゃめちゃ危惧されていたことが現実になってしまった感じ。私は元々、総選挙イベントに参加するお金と交通費を投票代へと回したい人なので、在宅。あと絶対泣くから。

運営に対する不満なんて今更だしこれ言い出したらキリないので割愛。

 

それよりも重要なことがある。開票イベントがないということは、現場にヲタクがいないということ。つまり、メンバーがステージでスピーチを披露している間、目の前にはヲタクが1人もいないということ。これって、すごく悲しい。

自分の名前が呼ばれた時、「ランクインできた!」とか「順位下がっちゃった」とか「順位は上がったけど票数が…」とか、メンバーはそれぞれ色んなことを考えているはず。そして、それを言葉にしてファンに伝えるのが、スピーチ。

みぃちゃんも「あの景色があってこそなのに」って言ってたし。さっしーも「\そんなことないよー!/の練習しなきゃ」って言ってたね。あれもヲタクの役割なのに。

天気は仕方がないことだし、今回の決断は安全面を考えると当然の選択だし、別に責めるつもりはない。でもやっぱり、寂しい。

 

今年はさしまゆがラスト宣言をしたり、速報で無名新人が1位になったり、波乱万丈な総選挙ですね。昔より票数や規模が大きくなっただけでなく、ShowRoomというネットコンテンツができたことで、今まで埋もれていたタイプの子が上に上がってきた。そんな感じ。

でも、みぃちゃんはソロでテレビとかネット番組にバリバリ出てるし(最近すごすぎてついていけてない)、今までと特に変わらない気がする。もちろん良い意味でね。

3月の握手会で「今年も総選挙をやる」って公式から言われた時、「初めて自分が参加しない総選挙がくるんだ」って思った。「余ってるモバイルは誰に入れよう?」とかのんきなことを本気で考えてた。2週間後くらいにそれは無かったことにされたけど。

 

私は別にみぃちゃんが総選挙に出ようが、AKBを卒業しようが、何でもいいんだ。だって私はみぃちゃんが決めたことは、何だって無条件で応援するって決めてるから。大好きな女の子が、自分の道を自分で決めたんだよ。応援しない訳ないよね。どんな決断であろうと、私はそれについていくだけ。みぃちゃんが凹んだ時とか悩んだ時とかに、「自分にはたくさんの応援してくれるファンがいる」って分かってもらえるように。

 

正に、「君のことが好きだから」!

 

堂々と来年も総選挙に立候補する宣言をもらったことだし、次はもっと計画的に総選挙に臨みます。でもその前に、今日の結果。どんな結果であろうと、受け止める覚悟はできた。みぃちゃんが笑っても泣いても、私はきっと泣くと思う。そしてみぃちゃんのスピーチを聞いてきっとこう思うだろう。

「この子を推してきて良かった」、と。

最後の一期生

今日はシュートサインの発売記念イベントに行って来ました。

別現場のライブチケットを入手していたにも関わらず、わざわざそれを手放してまで。

総選挙の投票期間中、私が唯一行ける現場だったから。

 

みぃちゃんが総選挙に立候補してから早2ヶ月。AKBヲタをやっていれば嫌でも情報が入ってきてしまう。

 

速報・圏外

 

正直に言うと、私速報って重視してなくて、毎年1票も入れてないんですよね。だって最終結果が全てだし、みぃちゃんは今更速報で上位に入ったからと言って箱推しを取り込めるような位置にいないし。

速報は、今年で言えばNGTとかSTUとか、若手が少しでも印象付けるためにぶっこむ、ってイメージでした。

 

でも圏外は予想外でした。

 

みぃちゃんもSRで言ってたけど、きたりえが92位で呼ばれたときに初めて「これやべぇな」って思いました。私はいつも危機感がなさすぎる。

33位のネクストガールズまで呼ばれた時点で、「これ入ってないわ」って悟りました。恐らくだけどみぃちゃんも。選抜が呼ばれてる間ずっと吹っ切れたような笑顔で、逆に心が痛くなった。

 

そしてそのあとのSR。

私は何度この子の涙を見て来ただろう。これからどれだけこの子は泣くことになるんだろう。

泣いているみぃちゃんを見て自分も泣きながら、ぼんやりとそんなことを考えていました。ヲタクにできることなんてただひたすら応援することだけ。そんなことは分かりきっていたのにね。

 

今日はとりあえずみぃちゃんに直接会って「総選挙投票するよ」ってことを言わなきゃって思いで行きました。私の投票数なんて微々たるものだけど、1票が大事なことは私も彼女もよく分かってる。

 

「総選挙投票するから!」って言ったら「いつも負担をかけさせて申し訳ないです」って。

そんなことないのにね。ヲタクなんて勝手に自分でお金と時間をかけて推しを応援してるだけなのにね。

私はいつもそう思ってる。時間も、お金も、すっごい大切。だってどちらも有限だから。でも、それを「この人に使う」って決めたのは自分自身。

同じCDを何枚も買って、家には未開封のCDがたくさんあって、世間からは「資源の無駄」とか言われて。でも、それでも私は後悔しない。だって、大好きな人に自分の大切な時間とお金を使うのは、楽しい。自分の人生なんだから、自分が楽しいと思うがままに生きたっていいじゃない?それが私にとってはたまたま「アイドルを応援する」ってことだった。ただそれだけ。

 

今日、相合傘の抽選会で(※ざっくり言うと推しの右手と左手どちらにコインがあるかあてるゲーム。あてると自分の名前入り相合傘カードがもらえる。正直よく分からん)抽選に外れた。

2回やって2回とも右手を選んだら外れて、2回目はみぃちゃんがちょっと残念そうな顔をした。多分、というか絶対深い意味はないってわかっているのに、それを見て泣きそうになってしまった。

私は常日頃からみぃちゃんを神格化しているところがあって、同じ地球上に生きている同じ人間とは思ってない。みぃちゃんは天界に住む女神で、時々下界に遊びに来ているくらいの気持ちで見てる。

でも、残念そうに私を見るみぃちゃんを見て、なんだかふと、みぃちゃんも「普通の女の子なんだ」と思った。私と同じようにご飯を食べて、ツイッターをして、今日はどんな服を着ようか迷っている、普通の女の子。

だけど、その背中にはたくさんのものを抱えている。

その背中に背負っている荷物を、私は少しでも軽くしてあげたい。そんなことはできないってわかってるけど。私はその荷物を持ってあげることはできない。でも、「持ってあげるよ」と声をかけることはできる。

そして彼女はこう言うのだ。「その言葉だけで嬉しい」、と。

 

これを読んで「この女は峯岸みなみを過大評価している」と思う人もいるかもしれない。「そんなこと言うキャラじゃないだろ」と。でも、そんなことはどうでもいい。私にとって大切なことは、私がみぃちゃんをどう思っているか、ということだけ。

 

彼女は私を裏切らない。どれだけ迷っても、いつだって、最後は私の進んで欲しいと思う道に進んでくれる。私はそれが嬉しい。

 

決戦の日まで残り一週間。私にできることは、ただひたすらに票を集めることだけ。 

 彼女にもう一度「総選挙選抜」という景色を見せるために。

 

6月17日 涙を流すのは一体誰か。

 

 

一夜明けて

2017年4月1日 0:00

みぃちゃんからのメールを読んで1番に思ったことは、

「私はみぃちゃんのことを何にも分かってなかったんだな」だった。

 

ヲタクがアイドルの何が分かるんだって言われたらそれまでだけど、少なくとも7年間ずっとみぃちゃんを推してきて、みぃちゃんのアイドルとしての気持ちは3割くらい理解出来てるつもりだった。

でも私はたぶん、2%も理解してなかったと思う。

 

私が思っているよりずっとずっと、彼女は"AKB48"を愛していたのだ。

 

普通に考えれば13~24歳まで、人生の半分近く立ってきた自分の居場所が嫌いな訳ない。別に嫌いだと思ったことないけど。

好きで好きで、大好きで、でも自分が好きだったAKB48が変わっていくのが悔しくて。

もしかしたらそんな思いを抱えていたのかなぁ

 

ファンですらAKBが変わってしまったことに気付いていて、でもそれをどうにかする術なんか無くて、私はそっと耳を塞いでいた。

私は"AKB48"が好きなんじゃない、"峯岸みなみ"が好きなだけ。

そう思ってここ数年はずっと応援していた。

 

でも、彼女は紛れもなく『AKB48峯岸みなみ』なのだ。

 

それを否定していたつもりはないけど、フォトブックで卒業を発表した時、「ああ、やっと卒業するんだ」と思ったのは事実だった。

ソロでアイドルをするつもりなんて無いだろうし、AKBを卒業したらアイドルのみぃちゃんとはお別れなんだな

そんな風にのんきに考えていた。

 

でも、この1年で何度も何度も卒業を示唆してきた彼女が、心の中に葛藤を抱えていたなら、自分に無理やりプレッシャーをかけていたなら、ファンとしてとても悲しい。

 

何にもできないなんて思って欲しくない。

私は少なくとも何度もみぃちゃんに元気を貰った。アイドルを応援する楽しさを、私に教えてくれたのはみぃちゃんだった。

そんな彼女が、「これからもAKB48の一員でいる」と決めたなら、私に出来ることはただ1つ。

 

みぃちゃんを全力で応援すること。

 

1度切りの人生、わがままに生きたって良いんじゃないかって、そう思った。

だって色々言われることなんて全部分かってる。分かってない訳ない。ファンですら複雑に思うことも、全部全部分かった上で、それでもちゃんとその結論を出したんだもん。

みんなはどっちがいいのかな?って、そんなこと聞かなくて良いよ。

みぃちゃんが選んだ方がいいに決まってる。今は違ったとしても、これから「あの決断は正しかった」って思える未来にすればいい。

 

友達と飲んで帰って来て化粧落としてメール読んで泣いて、慌ててパソコン立ち上げて今ポチポチしてる。

文章もめちゃくちゃだけど、私の正直な気持ちを書き残しておきたくて。

 

私はやっぱり、みぃちゃんが宇宙で1番大好きです。

この気持ちを持っている間はずっと応援しようって、あの事件の時思ったの。その時のことを思い出したよ。

だってアイドルを応援する1番シンプルな理由は「好きだから」だもんね。

これからもずっとずっと好きでいたい。みぃちゃんの人生を、ファンという立場で応援していたい。

AKB48峯岸みなみを、応援してるからね。

選抜総選挙の立候補を受けて

2017年3月31日。

私の推しであるAKB48峯岸みなみ選抜総選挙に立候補した。

正直な感想は「なんでやねん」

 

少しでもアイドルに興味がある人なら1度は見たことがあるはず。

AKB48選抜総選挙

これがどれだけヲタクの意地とプライドとアイドルの闇を抱える代物なのかは置いておいて、昨年のテレビ中継を見たことがある人はいるだろうか?

詳しくは覚えていないけれど、確かスカパーでライブ中継~下位発表まで行い、19時くらいから地上波でテレビ放送したはず。

 

みぃちゃんは去年17位だった。

※総選挙って順位を付けるのは知ってるけれど、具体的に何位までが良いの?という方のために補足。上位16位までが次のシングル曲の選抜になれる。

 

そう、17位じゃダメなんです。

 

4万票以上を獲得しておきながら、わずか60票差で選抜には届かなかった。

しかし彼女は言ったのだ、「悔しいけど後悔はない」と。

 

昨年、立候補した時点で「最後」だと言った。

モバメでも、雑誌のインタビューでも、ツイッターでも、

「最後の総選挙だ」と言った。

順位が発表されて、名前が呼ばれて、スピーチをして、

「私の総選挙は終わった」と、数百万人が見ているであろうテレビを通して宣言したのだ。

 

これまでにも「最後」と言っておきながら立候補していたメンバーはいた。

お家芸みたいに毎年繰り返すメンバーはいる。

しかし、そのすべてのメンバーに言いたい。

 

「最後」が持つその力の意味を、あなたはちゃんと分かってる?

 

人間なんだから考えが変わることくらいある。

増してや1年も期間が開いたら「やっぱり出ようかな~」なんて思うこともあるかもしれない。

でもそれなら、「最後」だと言って票を集めるべきではなかった。

 

全てが終わった後に、「今年で総選挙は最後でした」と言えば良かった。

それならばこんなにもヲタクを動揺させることは無かったはず。

「最後だから選抜に入れてあげたい」「最後だから目標を叶えてあげたい」そう考えて投票したヲタクがどれだけいるんだろう?

 

私は兼ヲタだし全てをみぃちゃんに注ぎ込んでる訳じゃないし、こんなことを言う権利はないのかもしれない。

それでも、思わずにはいられない。

みぃちゃんにはそんなことして欲しくなかった。

 

彼女が送ってきたモバメ「明日ゆっくりメールします。」

今の私はこれを待つより他ない。

 

アイドルとヲタクの関係は薄っぺらい。

推しに嘘をつかれたならば、ヲタクは何を信じればいいのだろう。